2018年05月28日 – 東南アジア鹿児島県人会に訪問団を派遣

2018年5月26日にインドネシア・ジャカルタで開催された「東南アジア鹿児島県人会」に訪問団(団長:鹿児島商工会議所犬伏和章副会頭)を派遣し、世界大会をPRしました。

ジャカルタ市内で開催された東南アジア鹿児島県人会にて、世界大会の告知と参加要請を行い、タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・ジャカルタの各県人会の皆様にも面会し、岩崎芳太郎実行委員長の親書を贈呈し、大会参加を要請しました。

2018年5月25日、タイ国鹿児島県人会
大山勝也会長への親書贈呈

 

2018年5月25日、シンガポール薩摩会
山下一志会長への親書贈呈

 

2018年5月26日、マレーシア鹿児島県人会
栄克朗幹事長への親書贈呈

 

2018年5月26日、ミャンマー鹿児島県人会
大久保裕会長への親書贈呈

 

5月27日、ジャカルタ鹿児島県人会
西俊一郎会長への親書贈呈

2018年04月27日 – 東京でのウェルカムイベント概要について

2018年4月27日の第4回東京ウェルカムイベント実行委員会で、おおよそプログラム内容が決定しましたのでお知らせいたします。

今後詳細が決定次第、随時更新致します。

プログラム概要はコチラ(東京ウェルカムイベント WEBサイト)

2018年03月20日 – ブラジル鹿児島県人会上園会長の表敬訪問

2018年3月15日、ブラジル鹿児島県人会の上園モニカみちえ会長(写真左から4人目)、文岡セルジオ正樹副会長(写真左から5人目)が鹿児島商工会議所を表敬訪問し、川畑副会頭(写真左から3人目)らが対応しました。今回は、同県人会105周年式典の広報の一環として訪問されたもので、2018年11月の世界大会のプログラムや参加予定などについて意見交換を行いました。

 

2018年02月14日 – 第2回実行委員会を開催しました

2018年2月13日、2回目の実行委員会を開催しました。最高顧問の柴立県議会議長をはじめ、県内の経済団体、関係団体、報道機関などから36名が出席し、平成30年度事業計画・予算などに関する協議を行いました。

2018年01月19日 – 南米に訪問団を派遣しました
 当実行委員会では、20171219日から26日にかけて、鹿児島商工会議所の川畑孝則副会頭を団長とする南米訪問団をブラジル、アルゼンチンに派遣しました。
 12月21日、アルゼンチン鹿児島県人会を表敬訪問。
同会の新沢ミゲール会長に岩崎芳太郎委員長の親書を手渡すとともに、大会の準備状況などを報告。
ひとりでも多くの方にご参加いただきたいと要請を行いました。
(於:アルゼンチン鹿児島県人会本部の田上邸)
 12月23日、ブラジル鹿児島県人会を表敬訪問。
上園モニカみちえ会長ら同会役員の皆様に大会の概要を説明。2世、3世の方も是非お誘いあわせの上、ご参加いただきたいと要請をしました。
(於:ブラジル鹿児島県人会館)
表敬訪問の際、ブラジル鹿児島県人会の役員・会員の皆様にお集まりいただき、その後の昼食会で懇親を深めました。
(於:ブラジル鹿児島県人会館)
2017年12月11日 – 南米訪問団結団式を開催しました

2018年11月の世界大会の参加要請のために、鹿児島商工会議所、行政からなる南米訪問団の結団式を開催しました。訪問団は鹿児島商工会議所役員や鹿児島県職員、鹿児島県市長会からの推薦を受けた鹿児島市職員など7名が参加し、12月19日から26日にかけてブラジルとアルゼンチンの鹿児島県人会を訪問、世界大会の参加要請を行います。結団式では、岩崎会頭の挨拶の後、参加者の紹介、今回訪問団の団長となる川畑孝則鹿児島商工会議所副会頭の挨拶などに続き、各県人会に手渡す岩崎会頭の親書の伝達式も行いました。

2017年09月25日 – 鹿児島県人世界大会開催実行委員会設立

2017年9月25日、鹿児島商工会議所にて開催され、鹿児島商工会議所岩崎会頭、鹿児島県市長会・森会長、宮路拓馬衆議院議員など県内の経済界、行政の皆様に御出席いただきました。会議では岩崎会頭が委員長に、三反園県知事および柴立県議会議長が最高顧問に、鹿児島県市長会・森会長と三州倶楽部・本田会長が副委員長に就任する委員案が承認されました。また、平成29年度の事業計画案と予算案が承認され、海外に居住する鹿児島県出身者の情報収集や、2018年11月の大会開催に向けての広報活動を展開することになりました。

(記事一覧)