2018年3月15日、ブラジル鹿児島県人会の上園モニカみちえ会長(写真左から4人目)、文岡セルジオ正樹副会長(写真左から5人目)が鹿児島商工会議所を表敬訪問し、川畑副会頭(写真左から3人目)らが対応しました。今回は、同県人会105周年式典の広報の一環として訪問されたもので、2018年11月の世界大会のプログラムや参加予定などについて意見交換を行いました。

 

(記事一覧)